医療 福祉 違いについて

医療と福祉の違いとは

医療と福祉は連携していることが多いのですが同じものと考えるのは間違いです。
医療とは患者の病巣を治療するために行われるもので医療器械を使用した検査や投薬などを行います。
福祉とは国民が健全に暮らせるようにサポートを行うシステムで医療福祉などは患者の経済面や病院ではサポートできないケアを担当しています。
病気や怪我などの程度によっては国から補助金が支給されるのでそのための細かい申請手続きを行ったり、食事の世話や排泄の処理など身の回りの世話をする介護職員などが福祉の仕事にあたり、健康な生活を送ってもらうために補助を行っています。
医者や看護士とは違い治療においての決定権はありませんが、回復するために必要なポジションです。

Copyright(c) 医療 福祉 違い All Rights Reserved.